黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

妖怪!なんかヨーカイ?パート7

2015/01/21 13:01

もういい加減終わろうよ!と思いながらの、妖怪シリーズ・・・すいませんねぇ・・・
今日が最終回にしようかしら(苦笑)

と言うことで、一つだけ紹介させてください♪
こちら、
20150121121035c84.jpg

妖怪ウォッチのキャラクターさん達です(^ー^)
この妖怪たちは、妖怪シリーズブログで紹介してきた皆さんですが・・・

こちらの写真を見てください♪201501211210187f5.jpg
この絵は 歌川芳員の
『百種怪談妖物双六 むかしばなしばけものすごろく』という なんとすごろくなんです!
江戸時代に 実際に庶民の子供たちの間で流行っていんでしょうね♪

なぜこの すごろくを紹介したかと言うと、
始めに紹介した 妖怪ウォッチのキャラクターの皆さんが、この中に隠れているんですよ
時間があったら、ぜひ探してみてくださいね〜

それでは、妖怪シリーズはこれにて おひらきっということで!

今晩もブログアップするので また見に来てね(^ー^)//



スポンサーサイト
[編集]
関連記事

妖怪!なんかヨーカイ?パート6

2015/01/20 12:46

いつまで続けるのか?妖怪シリーズ!
今日 ご紹介する妖怪は 2体?2匹? 
そもそも 妖怪って どうやって数えたらいいのかしら?

そんな疑問は後回し〜・・・
誰か、知っていらっしゃる方がいたら 教えてくださいー!

早速 まずはこちら、
20150120120916874.jpg
これは妖怪ウォッチの『土蜘蛛 つちぐも』です。
平安装束のような衣装を着ていますね!顔は 歌舞伎をイメージしたんでしょうか?

そして、昔むかしの『土蜘蛛』はこちら、
20150120120931ee3.jpg
はっきり言って、全く似てないよ・・・はっきり言っちゃってごめんね。でも似てないもの・・・
この妖怪は『古事記』や『日本書紀』に登場するほど古くから知られてるんですって。
14世紀頃には、源頼光が土蜘蛛を討伐する『土蜘蛛草子』が人気だったそうですよ・・・
元祖 妖怪!!ですね〜!

続きましてこちら、
201501191217351ba.jpg
妖怪ウォッチの『ガシャどくろ』です。
カラスが運んでくるコインでガシャ(カプセルのおもちゃ)をひくガシャどくろ。妖怪ウォッチのボス妖怪でもあります。

そして、江戸時代の『骸骨 がいこつ』、
20150119121724dad.jpg
そのまんま!と言っていい程、そっくりですわ。
死者たちの怨念が集まって巨大な骸骨の姿になった妖怪。
1970年前後に あの水木しげるさんが『妖怪事典』などで発表したんですって。
その水木しげるさんは、歌川国芳の『相馬の古内裏』に登場する強大な骸骨をモチーフにされたそうですよ。
なんだか、繋がってますよね〜

ということで、今日もこの辺で失礼いたします♪
今晩もブログを更新するので 見に来てね(^ー^)//

[編集]
関連記事

妖怪!なんかヨーカイ?パート5

2015/01/19 12:48

今日もやって参りましたよ♪妖怪!なんかヨーカイ?・・
早速紹介しちゃいます♪

まず最初に 妖怪ウォッチの『大ガマ』はこちら・・・
201501191215051e4.jpg
妖怪ウォッチの中では、数百年生きたという神聖なガマガエルが変異した妖怪。
人間の姿に近いですよね。

しかし、江戸時代のオオガマは・・・
20150119121522697.jpg
んん〜??人間さんと 下のカエル どっち??
 オオガマの上に乗っている人物は『天竺徳兵衛 てんじくとくべえ』という 寛永年間に インドへ渡った実在の人物ですって!そんな時代にインドへ渡るなんて すごいですよね!!徳兵衛さんの死後に伝説となって、『天竺徳兵衛いこく噺』などの歌舞伎の悪役の主人公になっていたそうです。悪い人だったんでしょうか?徳兵衛さんの妖術で『オオガマ』を出現させていたということです。
ほんまにカエルや〜!!目が怖いっす!

続きまして、妖怪ウォッチの『ぬえ』、
201501191214263bd.jpg
妖怪ウォッチの『ぬえ』は、ふつうに鳴いているだけなのに、気味が悪いとよく言われて ちょっと傷ついている。という設定のキャラのようです。

江戸時代の『鵺 ぬえ』は・・・
201501191214433d9.jpg
この『ぬえ』ちゃん。実は『平家物語』にも登場する妖怪なんです。猿の頭、虎の胴体、蛇の尾を持つ妖怪で、妖怪ウォッチの『ぬえ』も忠実に描いていますね〜!!
 
ということで、今日はこの辺で(^ー^)/
今晩もブログ更新するので また見てくださいね♪




[編集]
関連記事

妖怪!なんかヨーカイ?パート4

2015/01/16 12:36

妖怪シリーズも4回目となりました〜!
今日は、ジバニャンとウィスパーを見てみましょう。

妖怪ウォッチの『ジバニャン』はこちら。
20150116115034676.jpg
日本中どこへ行っても目にするキャラになりました。
かわいいですよね〜!

これまで紹介してきた妖怪は すべて江戸時代で実際に描かれていたものを紹介してきましたが、
実は 『ジバニャン』は江戸時代には出てこないのです。
しかし、『ジバニャン』のような化け猫は、
江戸時代では 老いた猫は尾が2本に分かれて「猫又」になるという怪談もあり、妖怪ウォッチのジバニャンも
尾が2本なので「猫又』に似ているのかしら?
20150116115109a67.jpg

そして、『ウィスパー』はこちら。
20150116115123aac.jpg

こちらも江戸時代に描かれてる!わけ、、、ないよね・・・

いつもケータと一緒にいて、問題を解決する 自称『妖怪執事』だけど、
よく見ても 見なくても、ウィスパーって 足がないじゃぁ〜あ〜りませんかぁ!!!
ってことは、妖怪じゃなくって 幽霊だったりして〜〜(*〜=〜*)/

つづきはまたね!
[編集]
関連記事

妖怪 なんかヨーカイ?パート3

2015/01/15 11:20

さてさて、またまたやって参りました!
妖怪、何かヨーカイ?
今日は、『妖怪ウォッチ』好きなら必ず知っているキャラも紹介しちゃいます!

では、まず初めに・・・
妖怪ウォッチの『あかなめ』はこちら。
2015011123253734b.jpg
風呂桶に付いた垢を舐めるの?(-。-;ちょっとイヤだわ!
でも、お掃除知らずで、ピッカピカになりそうだからいいかもね(笑)

そして、江戸時代の『あかなめ』は・・・
20150111232557c6a.jpg
色は違うけれど、似てる!

次に、妖怪ウォッチの『うみぼうず』。
2015011123261167d.jpg
うみぼうずって言われても、イメージ出来ないなー(-。-;

江戸時代の『うみぼうず』は?
20150111232626284.jpg
海に居るから、うみぼうずって言われたら分かる!なんだか可愛い(笑)

では最後に、みんなのアイドル。『コマさん』!
201501112326433ba.jpg
かわいいズラ〜〜♪( ´▽`)

では、江戸時代のコマさんは?
20150111232657aa3.jpg
うーん、、、可愛くないずらー( ̄◇ ̄;)

続きはまたね〜〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
[編集]
関連記事


カスタムCSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。