黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

レモンの花の香りに癒されまくり・・・

2016/05/07 18:25

先日から我が家のレモンの木の花が咲き始め、毎日花の香りに癒されています。

そして、受粉に成功した花は、花びらが散った後に小さな実が付いていました♪

201605071809206d2.jpeg

去年と比べると明らかに付いている実の数は少ないですが、去年たくさん付いたので今年は休憩の年なのかなぁ〜なんて勝手に思っています。

そして今日気づいたのですが、

花を表から見るとこんな感じなのですが、、、

201605071809377c6.jpeg

裏から見ると、、、
20160507180953c0d.jpeg

この点々は何だろう??
香りの袋かな?

スポンサーサイト
[編集]
関連記事

歳を取ったのか?

2016/05/02 13:02

この家に住んでかれこれ9年の月日が経ちました。

庭に植えているレモンの木も始めは私の背丈程しか無かったのに、もう二階の窓から見る事が出来るようになりました。

そして、ここ何年か、この季節が待ちどうしくなります。

それはレモンの花の香りを嗅ぎながら青い空が見たいなぁ〜。。

レモンの花の香りは本当に強くて花粉症の私でもはっきりと香りが分かる。

嗅ぎに花の近くに行かなくてもリビングの窓を開けていれば十分に香りを楽しむ事が出来るんです。

そして、今年のこのひと時がやって参りました。。

自然を心から楽しめる歳になってきたのかなぁ〜なんて思っちゃったりもしますが・・・

20160502125036b7b.jpeg

ミツバチも蜜を吸いに今年もやって来てくれています♪

蜂蜜集めついでに受粉もしっかりお願いしますよ♪

2016050212504987b.jpeg
[編集]
関連記事

災害に備えた準備!何をリュックに入れる??

2016/04/17 20:49

熊本の震災では今現在、沢山の方々が大変な思いをされています。
このような災害を目の当たりにして、今自分たちに出来る事は何か・・・

『備えあれば憂いなし』と言うけれど、今までは非常用バックを作ろう作ろうと思いながら後回しになっていました。

そしてニュースをヤフーで見ていると、こんな記事が目に飛び込んできました。

「熊本地震は南海トラフ地震の前兆かもしれない」専門家が警告


早く、バックを作らなきゃ!!

早く子供達と災害時の対応について話し合いをしなくちゃ!!

色んな事が頭によぎり、今日は子供達と非常用バックを作りました。

子ども達のバックには500mlの水2本、下着、ウインドブレ−カー、タオル、ちょっとしたお菓子等等。

これにサッカーボールを入れようとしてたのでそれは違う〜!!と一喝(苦笑)

親のバックにはロープ、軍手、ろうそく、自家発電用ラジオ、ランプ、消毒、ガーゼ、包帯、オムツ、カンパン、水沢山、他にも色々!


20160417185326983.jpeg

何を入れたらいいのか?

入れたいものは沢山あるけれど、いざという時には子どもを抱えての移動もあり得るし、必要最低限にしなければ!

皆さんも準備はオッケーですか?
20160417185314576.jpeg
[編集]
関連記事

やっぱりお腹と二の腕がぁ〜!!

2016/04/04 20:53

我が家の三男君、三日後に小学校の入学式なんです。

入学式と言えば、母の私は白いスーツに身を包み息子と旦那様と一緒に小学校へ続くさくら並木を歩く・・・

そんな美しいイメージを思い描く私。

しかも今年度、町内の子ども会長に当たっている私は、入学式には来賓席へ座るという大役を仰せつかっているのです。

後三日、、、

とりあえず、7年前に長男の幼稚園入園の為に購入した一張羅に袖を通してみると!

『ムギュゥ〜〜!!!』

『あぁ〜!かなりムッチムチやないの!』

何とか入ったものの鏡で見てみると、何とも見るに耐えない状況で、当の本人ですら目を伏せたくなる(悲)

はぁ〜、4人目出産時に増加した体重を戻す事なく5キロ増ですから、、、

そら入らんわな。。

こんな状況を目の当たりにしても痩せる意欲は全く湧かず、新しいスーツ買わなきゃぁ♪

なんでのんきなことを言ってる時点でダイエットは無理ですね(笑)

imgres-1.jpg


[編集]
関連記事

今度は私がやられた!

2016/02/22 23:35

三男くんの外泊許可が下り、自家用車で自宅へと向かう道中も私の体調は明らかに変だった。

関節は痛み、特に腰の痛みが半端ではなかった。

じっと座っていられない程の腰痛。

そして、ゾクゾクっと背中が寒く、くしゃみと鼻水が出始めた。

帰宅して熱を測ると『37.6℃』。

微熱である。

『インフルエンザじゃないよなぁ〜。』

なんて思いながら何とか家事をこなす。

しかし翌日、、、

朝から身体を動かすのが苦痛でしょうがない。

はっきり言って家事も育児も出来たものではない!

こんなにしんどいのだからきっと熱も高いに違いないだろう!

なんて・・・

熱を測っても『37.8℃』である。

インフルエンザほど上がりもしないし、ただの風邪かなぁ〜

と、家で様子を見る事にした。

しかし一向に楽にはならず、状況はドンドン悪い方へ。。

夕方熱を測ると 『38.8℃』になっていた。

もうこれはインフルエンザに違いないだろう!!という変な確信とともに近所の内科へ走った。

そして、診察室へ呼ばれ、先生が開口一番に

「インフルエンザっぽいねぇ〜。。顔見たら分かる程だ。」

と。。

直ぐに鼻に長ーい綿棒を突っ込まれ、出た結果は

『インフルエンザA』

目の前で検査をしてくれたのだが、10秒待たず判定された。

「今、とっても出てるわぁ〜(ウイルス)!鼻とかかんだ手で子どもさん触っちゃだめだよ〜♪」

って・・・

先生、もう遅いかも??です〜

家族にうつりませんように!

images.jpg


[編集]
関連記事


カスタムCSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。