黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

お菓子の食べ過ぎは、落ち着きの無い子が育つ???

2015/05/16 22:50

我が家の三男坊、最近良くこけるんです。

外を走っていても『ドテッ』、家の中を走っていても『ドテッ』・・・
足も手も擦り傷だらけなんです。

「なんでそんなにこけるかな〜?」
なんて言いながら、泣きじゃくる三男に絆創膏をポンと貼って
「これで大丈夫や!」
と魔法の言葉をかけるともう笑っている、といった様子なのですが、
三男の行動を思い返してみると、この子っていっつもバタバタと走ってばかりだし、落ち着きもないよね・・・

落ち着きが無いからよくこける、そうに違いない!

そして生活環境、主に食生活で上2人と違う所は、お菓子が大好き!!!

我が家の近所に おばあちゃんが住んでいるのですが、毎日孫達の顔を見にきてくれるついでにおやつを持って来てくれるのです。
幼稚園から帰ってくるなり、毎日届けてくれるチョコレートやらお菓子などなど、うれしそうに食べるのです。

そして、お兄ちゃん達が学校から帰ってきてからのおやつ時間にも同じように同じ量を食べてしまいます。

私は一体何が言いたいか??と言うと、先日友人からこんな事を聞いた所だったのです。

「七田チャイルドアカデミー、って知ってる?そこで友達の子どもが体験に行った時に、落ち着きが無くってさ・・・そしたらそこの先生が、お子さんはおやつはいつも何を食べていますか?甘いものやスナック菓子など食べていませんか?甘いものやスナック菓子ばかり食べる子は落ち着きが無く、じっとしていられないという特徴があるんですよ。1週間オヤツを断ってみてください。きっと変わりますから!って言われたんやって〜!
そんな事ってあるんやね〜!」

その時は、食生活でそんなに変わるのかな?なんて思ったりしたのですが、
うちの三男坊のこの落ち着きの無さを見ると、これはもうオヤツ食べ過ぎに違いない!!

オヤツを断たねば!!!
そう心に誓ったのです。

〜七田ライフより〜

心は、脳や神経、神経伝達物質、酵素、ホルモンなどの作用によって働きますが、必要な栄養が不足したり、砂糖や塩分をとり過ぎたりすると、記憶や判断などの機能が低下し、理性や自制心を失ってしまいます。
特に、白砂糖などを含む甘いものを食べ過ぎると、体内の血糖値を急激に低下させ、低血糖症を招き、うつやだるさなどを感じるようになります。
徐々に血糖値を上げるホルモンが分泌され、このホルモンの作用により不安と混乱を起こし、自分で抑制できず攻撃的になってしまいます。

オヤツゼロはかわいそうなので、一人一人オヤツをお皿に入れ、これだけ!!
という風に分量を調節してみようと思います。
これで、三男くんは落ち着いてくれるのでしょうか?
乞うご期待!!!

201505162237077ca.jpg
こんなおやつなら安心ですよね〜
スポンサーサイト
[編集]
関連記事

志望する学校に絶対受かりたい時に読む格言!!

2015/04/23 00:34

先日あるテレビで、相対性理論を提唱した理論物理学者アインシュタインの格言を紹介していました。

学べば学ぶほど、自分が何も知らなかった事に気づく、
気づけば気づくほどまた学びたくなる。


なんてすばらしい言葉なのかしら!!
以前このブログでも紹介したマイケルジョーダンの格言、

運命よ、そこをどけ、オレが通る!

も鳥肌ものだったけれど、このアインシュタインの格言も実に前向きな気持ちにさせてくれます。

そして・・・
勉強する時にこの格言を見ると、俄然やる気が出そう!!じゃありませんか?

他にも、勉強する時に見るとやる気が出る格言、名言があるかを調べてみました。

すると、有名な方が色々な格言を残されていたのです。
とてもいい格言ばかりだったのでご紹介します(^ー^)//

例えば、
上杉鷹山が子息に教訓として詠み与えたものとして・・・
なせば成る、なさねば成らぬ何事も。
成らぬは人のなさけなりけり。



日本の実業家、発明家、著述家であり パナソニックを一代で築き上げた経営者松下幸之助
一方は「これで十分だ」と考えるが、
もう一方は「まだ足りないかもしれない」と考える。
そうしたいわば紙一枚の差が、
大きな成果の違いを生む。


江戸時代を代表する俳諧師、小林一茶
金がないから何もできないという人間は、金があってもなにも出来ない人間である。

日本の武士、蘭学者、著述家、啓蒙思想家、教育者であり、慶應義塾の創設者である福沢諭吉
進まざる者は必ず退き、退かざる者は必ず進む

アメリカ出身の企業家、自動車会社フォード・モーターの創設者のヘンリーフォード
できると思うにせよ、できないと思うにせよ、そのとおりになる。

アメリカの有名心理学者、精神科医であるドクターフィル
やる気があるときなら、誰でもできる。本当の成功者は、やる気がないときでもやる。

イギリスを中心に活動した哲学者、思想家、経済学者、革命家のカールマルクス
学問をするのに,簡単な道など無い。
だから、ただ学問の険しい山を登る苦労をいとわない者だけが、輝かしい絶頂を極める希望をもつのだ。


素晴らしい格言ばかりで、やる気が出てきますよね!!

勉強にくじけそうな時は、偉大な方の格言を見て気持ちを奮い立たせるのも一つ、ですよね♬

勉強

[編集]
関連記事

算数の壁を乗り越えるための5つの秘訣!!

2015/04/10 12:16

我が家は 夜8時からを自己学習時間としています。

学研の自己学習の教材をやってみたり、計算問題集や文章問題集等を本屋さんで購入してやってみたり
子供が今、どの辺りでつまずいているかをある程度把握した上で必要な学習をやっています。

なんて・・・
かっこいい事を言うていますが、現実はそんなきれいなものじゃありません。

出来ない所を一喜一憂しながらやっているんです。
同じ様な問題で間違えると こちらも『なんで同じ所ばかり間違えるのか』怒ってしまうんですよね・・・

そんな話を、定期的に来てくれる学研のおじさんに相談すると、こんなアドバイスをしてくれたんです。

おじさん曰く、
「算数ってね、壁があるんだよ。壁を乗り越えるのには順番て言うものがあるの。
間違えてばかりなのに、苦手なものの数ばかりこなしても子供は苦しいだけだよ。」

ヘェ〜!!なるほど!!
じゃあどうしたらいいんですか?

*算数の壁を乗り越える為の5つの秘訣*

①計算はある程度出来るようになるまでは、じっくりと基本を解かせる。

②基本を解く時に、間違いを直させるだけでなく、メモを取っておく。

③少し時間が経ってから 間違えた同じ問題をまたやってみる。これを繰り返す。

④正解にたどり着けない理由をきちんと調べ、同時に出来ている部分も把握する。

⑤出来ている部分とつまずいている部分を分けて本人に話し、納得させて問題を解かせる。

親がワァワァわめいて出来ない事を責めるのではなく、
きちんと順序を踏んでいく事で子供は出来るようになっていくんですね!

算数
[編集]
関連記事

子供が勉強出来るようになる!丸付けのコツ その2

2015/04/09 09:38


1人で丸つけをする事は だんだんと親の手を離れ、自分で勉強ができる大切なプロセスなんだそうです。

昨日のブログでは『親が丸つけをする場合』のポイント4項目をご紹介しました。

今日はいよいよ
『子供自身に丸付けさせるさせる場合』についてご紹介しますね♪

①丸つけの後、親がチェック!
 最初は選択問題や漢字の読みなどから始めてみます。
 「ここだけ自分でやってみる?」と声をかけてもいいでしょう。
 慣れないうちは『丸つけ間違い』があるかもしれません。
 子供にまかせきりにせず、親が再度チェックしましょう!

②『丸つけの丸つけ』でやる気アップ!
 親が子供の丸つけをチェックして問題がなかったら、
 『丸つけ100点♪』を書いてあげましょう。
 単に子供を喜ばせるだけでなく、自分の答案を叱り見直してきちんと修正する事の大切さを実感出来ます。

③答えをみて写すのも時にはOKとする。
 「答えをみるのはズルだよ。」と言われると、出来ない子は手も足も出ない状態になるだけです。
  どうしても分からない時は、答えを見て 写しながら理解する事も大切です。
 「答えを見たものだけ、違う色の丸にしてごらん。」と区別法をアドバイスするものいいでしょう。

④答えのページを分かりやすく工夫する。
 字が小さい、レイアウトが見にくい回答ページは、子供にとって 該当する解答を見つけるだけでも一苦労。
 答えのページを拡大コピーしたり、答えをマーカーで囲む等 見やすい工夫をしてあげれば
 子供もスムーズに丸つけが行えます♪

以上4点をご紹介しました
皆さんはこのような工夫以外にもされている事はありますか?

ちなみに我が家では、③番は絶対にあり得ない事でした。
「解答を見るくらいなら お母さんに聞いておいで。」
とよく子供に言い聞かせていました。
解答を見て理解する・・・
OKだったんですね〜♪

今晩もブログアップしますね〜(^ー^)/

かすみ
[編集]
関連記事

子供が勉強出来るようになる!丸付けのコツ

2015/04/08 17:20

先日、学研のおじさんが持ってきてくれた、
『丸つけのコツ!!!』というプリント。

とっても勉強になったので 皆さんにご紹介しますね♪

『一人で丸付けをする事はだんだんと親の手を離れ、自分で勉強出来るようになる大事なプロセス』
なんだそうです。

子供がなれないうちは親は『丸付けのチェック役』にまわりますが、
徐じょに『自分で丸付け出来る子』に誘導していきましょう。


まず、
1.親が丸つけする場合

 ①丸は大きく!バツは小さく!!
  「正解おめでとう!」という気持ちをこめて、大きく丸!!これが鉄則です。
  バツは「う〜ん、ここもうちょっと考えてみようか。」という気持ちで控えめに・・・
  バツではなくレ点でチェックしたり、クエスチョンマークに替えるのもオススメですよ♬

 ②部分をほめて、すかさず丸!!
  計算は合っているけれど、単位が間違っていた・・・
  漢字は合っているけれど『ハネ』が『トメ』になっていた・・・
  テストだったらバツでも、家庭の丸付けなら『良い所』はぜひ丸を♬
  間違った所を直すのは、ほめた後で行うと、子供はスッと受け入れます!

 ③丸は華やかにデコレーション!
  丸つけも『イメージ戦略』は大切。カラフルなペンや、時にはシールも大サービス!
  特に女の子は大喜びです。
  丸のそばに、可愛い絵やマークを付けてデコってあげましょう♪

 ④丸つけ時の『言葉の演出』もゆかりなく!
  丸つけも黙ってやるのではなく、「今回はすごいな〜。思わずこんな花丸書いちゃった。」
  など、言葉の演出も大切に・・・
  間違いを直す時も「ほらここ2問も間違ってる!」ではなく、「惜しい!後2問だったね。」
  など、ポジティブな言葉に♪

以上、親が丸つけをする場合でした。
私は①番は出来てる♪でも後は出来てないな〜・・・
④番なんか、「2問も間違ってる!」派です。気をつけなくっちゃ!!

次回は
『子供自身に丸つけさせる場合』をご紹介しますね(^ー^)//

100
[編集]
関連記事


カスタムCSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。